2019年12月

この間もメモ程度に書いていましたが、アマミシカの産卵、割り出しの状況について、記録を残すために書いておきます。

10月初旬、アマミシカを産卵セット。
累代はCBF3、2019.6月羽化し8月末には後食開始。
メス1頭に対しオスを3頭(ハリガネで顎固定)入れ、1週間産卵セット内で同棲。→オスのみ取り出し。
セット内容はプラケ中に虫吉無添加マットを4cmほど硬く詰め、柔らかめのコナラ材を3本(加水1、2時間→半日陰干し)皮剥いで全部埋め込み。
埋め込みの土は軽く詰める程度。これも虫吉無添加マット

11月初旬、卵が二つ側面にあることを確認。メスを取り出し、そのまま放置

12月初旬に割り出し。卵は無く、1令中期から後期が大半。43頭を確保。うみすぎた。

コツはとにかく確認せず放置。
当たり前だが、加水させすぎないことは良かったと思う。

各幼虫は一部を譲渡したものの、だいたいは残した。
それぞれ4種のマットで飼育中。まだ気が向いたら更新しますーひとまず40後半は出したい。羽化は7,8月報告くらいですかね( ̄ー ̄)

写真もなくてすみませんw


今年も一年、うちの拙い記事を読んでくださりありがとうございました。また来年も宜しくお願いします^ ^

アマミミヤマの飼育に関する記事を更新しました。


http://yasui0323.livedoor.blog/archives/2211431.html

青文字は仮説。順次更新します。


あー50㎜アップのオス出したい。 来年か、再来年には!!

ヤエヤマコクワを今年から飼育始めています。飼育がヘタなのもあり、産卵セットから出た幼虫は5頭、うち生存中なのが4頭。
3ヶ月経過し、マットも食い進んで来たので初の交換。

682124AB-F8AB-469D-9FBE-6C8F6B34737C


測定し、5.0g、4.5g、3.0g、3.0g。小さいのか大きいのかわからない笑。

ともあれ無事に羽化してくれたら御の字です( ̄ー ̄)

あとアマミシカの産卵セットも組んでましたが43頭と今までで一番の多産。多すぎて困る。
今回は45mm以上を目標に飼育!7gで40後半が狙えるようだ

つらつらと忘備録でした。

↑このページのトップヘ