ちょっとお出かけしており、更新が滞っていました。

何日振りかにアマミミヤマを観察したところ、オスもメスも更に1頭ずつ活動開始していたのでペアリングしました。

247AA6B5-C366-4FA2-A66F-9FDFF92A031A


今回はすんなり交尾完了。アマミミヤマは活動を開始していれば交尾欲も強く、ハンドペアリングはしやすいです。ただ、種無しの可能性も捨てきれないので複数オスとかかるのが理想と考えています。(アマミミヤマは寿命が長くないので)

しかしまだあと残りの3、4ペアは活動開始していません。。気長に待ちましょうかね。
(試しに活動開始していないメスで何度か交尾させようとしましたが、ペアリング拒否。。泣)

ちなみに、休眠中の温度管理(低温の経験)がアマミミヤマは重要なのでは?と考えているのですが、その考察はもう少し活動開始個体が増えてからすることといたします。寝てるやつ、はやく活動しろ。。。笑

今回の成虫は11月羽化品でしたが、同じ時期に羽化した個体でも活動時期はズレますねʅ(◞‿◟)ʃ
まぁ、ワインセラーの保管位置で多少ズレるかもですね(手前と奥だと2度くらい違いますので)。

おいおいまた更新しますーではでは。